アメリカ商社マンの駐在生活と就職活動について語るブログ

アメリカに赴任中の20代独身総合商社マンです。現地での仕事や生活、就職活動等について自由に書いていきたいと思います。

【唐突な悲劇】アメリカで大怪我してしまいました

こんにちはコジオです。

ついにW杯が開幕しましたね。

日本でも気運が高まっているころと思いますが、こちらアメリカでは母国が出場を逃しているため関心度があまり高くないですね。

むしろプレーオフ決勝を迎えたNBA(バスケ),NHL(ホッケー)が話題になることが多かったです。

私自身も赴任してからはアメリカに来たからには!ということで4大スポーツ(MLB,NBA,NHL,NFL)は注目してますし、プレーする方でもストリートバスケを結構やっています。

突然の激痛

 

先週もMeet upという同じ趣味の人を集めてスポーツや娯楽を行うアプリを使って公園でバスケしていました。

その日は気温が30度前後、フルコートでのプレーだったのでなかなか体力的にしんどかったですが楽しくプレーしていました。しかし、試合終盤に差し掛かったところで悲劇が発生します。

マークしていた選手がシュートを打ち、反転してリバウンドを取りに行こうとした瞬間、、「ブチッ!!!」という音が左足からしてその場で倒れこみました。感覚としては何か鉄の様な頑丈な壁に激突し、足が少しも動かない様な感じ。しかし誰とも激突していません。これは結構まずいぞ。。

救急ですぐ病院に行くことも考えましたが、アメリカの医療費は保険適用外の場合非常に高額になるということを聞いていたので、一旦整理するために自宅に戻ることに。歩けなかったので一緒にプレーしていた人に肩を貸してもらって車まで運んでもらい、幸い怪我したのは利き足ではなかったので運転して帰りました。

診察の結果

f:id:kojiousa:20180616125402j:plain

さて、その後保険適用内(診察費は15ドルのみ)の大きな病院で診察してもらいましたが結果は。。。アキレス腱断裂でした。言われた瞬間は頭が真っ白になりました。。ただの捻挫じゃなかったのか、、アキレス腱断裂ってたしかパワプロでも最上級のケガじゃねえか(*_*)

先月行った天国のカリフォルニア旅行から一変、地獄に叩き落された気分です(その様子がこちら【大興奮】給料はたいてNBAプレイオフ ファイナルをコートサイドで観戦してきた話 - アメリカ駐在商社マンのつぶやきブログ」)

てなわけで現在ギブス+松葉杖生活をしているところです。

f:id:kojiousa:20180616125020j:plain

痛々しい写真失礼します。。

松葉杖生活は2~4週間程度、その後リハビリを重ねて個人差はありますがスポーツ完全復帰には半年程度かかるとのこと。トホホ。。

職場はデスクワークなので問題なく出社していますが、松葉杖で歩くのに疲れたり、シャワーを浴びる時もギブスをビニール袋で覆ったりしなければで日常生活がとにかく大変。。今は車通勤なのでまだ負担は少ないけれど、日本でケガしてたら満員電車の中松葉杖をつかって通勤するなんて。。想像を絶する辛さですね。

さて、そんなわけで暫くは引きこもり生活です。ちょうどよくW杯やってるので見まくりたいと思いますw

そしてアメリカで大けがして現地の病院で診察、リハビリを受けるのはある意味で貴重な!?経験だと思うので、今後誰かのために役立てることを期待して、このブログで通院、リハビリの様子を記していきたいと思います。

 

最後に、、皆さん運動前はしっかり準備運動しましょう!!

 

コジオ